住宅に欠かせない設備|住みやすい街で土地購入|探す際は条件を絞って不動産へゴー

住みやすい街で土地購入|探す際は条件を絞って不動産へゴー

つみき

住宅に欠かせない設備

室内

トイレの位置を考える

どのような住まいにも欠かせない設備と言えばトイレです。京都で注文住宅を建てる際は、トイレの役割を考えて位置を決めましょう。トイレは人間の生理現象に対処する場所でありながら、あまり人目に触れさせたくない設備です。一般的にこうした部屋は玄関の近くには設置しませんから注意しましょう。もしも玄関に来ている人とトイレから出た住人が鉢合わせてしまった場合、恥ずかしい思いをしてしまいます。またトイレは臭いがこもらないように小窓を開けていることが多いですが、外部から覗かれたくない部屋です。バスルームと同じように道路に面した場所にトイレは設置しませんから、京都で注文住宅を建てる際は気を付けましょう。家の奥まった場所でありながら家族全員が足を運びやすい位置にトイレを造ります。

便利なトイレ

大人数の家族であれば、住まいにトイレが一つしかないのは不便です。建売住宅とは異なり注文住宅は設備の数を自由に増やせますので、二箇所設置してみましょう。特に京都で数階建ての住まいを造る場合、トイレのたびに住人が階段を上り下りするのは不便です。また家族に高齢者の方がおられる場合、トイレをバリアフリー化すると良いでしょう。手すりをつけておくことで自立して用を済ませられます。特に車椅子で移動している家族がいる場合、京都でスペースの広いトイレを造ると便利です。こうしたトイレであれば介護の方も入りやすいのです。どのようなトイレであったとしても使用後は水を流します。その音が家族の個室やリビングに響かないように、注文住宅を設計しましょう。